So-net無料ブログ作成

2017年4月 白浜パンダ(40) [白浜パンダ(結浜)]

 2017年4月中旬、午後のブリーディングセンター。



 左側の屋外運動場には・・・

ミルクをもらって満足そうな結品(1).jpg

 結 「ママ、ミルクどーもありがとでしゅ♪」
 ミルクを飲ませてくれたママに、可愛くお礼を言う結ちゃんの姿が。



 が、言葉だけではお礼が不十分と見たのか。

ミルクをもらって満足そうな結品(2).jpg

 結 「ママァ~ ありがとしゃんでしゅ♡」
 可愛くママに抱きつきました(*^_^*)




ミルクをもらって満足そうな結品(4).jpg

 良 「ありゃ? 今は朝?夜?」
 どうやら爆睡モードに突入していたラウちゃん、結ちゃんの可愛い抱きつきで、漸く目が覚めたようでして。




ミルクをもらって満足そうな結品(5).jpg

 良 「はっ! そういえば、そろそろ収納だったのでは?!」
 



ミルクをもらって満足そうな結品(6).jpg

 良 「まさかまさか、収納が飛ばされるなんていう事態はありうるのかしら・・・」
 可愛く歩み去る結ちゃんを余所に、心配そうにバックヤード内の産室の様子をうかがっています。




 一方の結ちゃん。

ミルクをもらって満足そうな結品(7).jpg

 結 「何だかいい香りがしましゅよ?」
 ガソリン満タンで元気いっぱいになったのか、可愛く地面をクンクンしてみたりしています(^o^)



 このとき、運動場の真ん中付近から、飼育員さんが「らうひ~ん!」と呼びかけられたところ。

ミルクをもらって満足そうな結品(8).jpg

 良 「どこかで名前が呼ばれていますよ?」
 ラウちゃんも可愛く歩き始めました(*^_^*)




ミルクをもらって満足そうな結品(9).jpg

 良 「結ちゃん、今日も元気だわねぇ」
 ノシノシ歩きながらも、結ちゃんの様子を確認するあたり、ラウちゃん、本当に良いお母さんです(≧∀≦)



 結ちゃんの様子を確認して安心したラウちゃん。

ミルクをもらって満足そうな結品(10).jpg

 良 「さてさて、今回は何が頂けるのかしらね?」
 



ミルクをもらって満足そうな結品(11).jpg

 良 「もうちょっと右の方に行った方が良いかしら?」
 可愛い期待のこもったお顔で、運動場を右に進みます。



 その後、無事にオヤツやら新鮮な竹やらを飼育員さんからゲットしたラウちゃんに対し。

ミルクをもらって満足そうな結品(12).jpg

 結 「あしょぶ(遊ぶ)といえば、やっぱちみじゅば(水場)でしゅね・・・」
 結ちゃんは、可愛く水場でモゾモゾしています。




ミルクをもらって満足そうな結品(13).jpg

 結 「そーいえば、のどが渇いてきたような気がしてきまちた・・・」



ミルクをもらって満足そうな結品(14).jpg

 結 「おみじゅ(お水)飲もうかにゃ・・・」
 可愛く水場をのぞき込む結ちゃん。
 ミルクをいただいたばかりの、ポッコリお腹が超絶ラブリーです(≧∀≦)


 と言った内容の動画です。 
 相変わらずボケボケ・ブレブレですが、よろしければご覧ください。





 それでは失礼します。

nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

タムタムタイム

上野に待望の赤ちゃん誕生!!! あれから5年ぶり…
本当にパンダの繁殖は難しいと思います。
白浜のように次々と産まれる方が例外的で、白浜はいろんな条件が揃った素晴らしいケースなんですね。
シンシンの前回の赤ちゃん、産まれて喜んだのもつかの間亡くなり、その悲しみを埋めてくれるかのごとく優浜が誕生しました。
今度はその優浜を含む3頭が白浜から旅立ち、その寂しさを埋めてくれるかのごとくシンシンに再び赤ちゃんが誕生しました。
無事産まれたもののまだまだ気を許せません。
どうか元気ですくすく育ってほしいです。
by タムタムタイム (2017-06-13 09:05) 

Chocolat

タムタムタイム様、

 ご訪問&コメント、ありがとうございました(^^)/

 おっしゃるとおり、シンシンちゃんの赤ちゃんは、海くん・陽ちゃん・優ちゃんの旅立ちによる寂しさをかなり紛らわせてくれました。
 とはいえか弱い赤ちゃんパンダのこと、とりあえずは魔の一週間を無事に乗り切ってくれることを祈るばかりです。
 上野の赤ちゃんは、白浜の結ちゃんとは違ってテレビでも大々的に取り上げられていましたが、この機会に、世の中でのパンダさんについての認知度(野生パンダさんに対する興味など)が上がると良いなあと思います。
 
 赤ちゃんパンダの飼育になれていらっしゃる白浜でも、結ちゃんが小さいときには飼育員さん達はお客さんから見えないところで多大なご苦労をしておられたようですし、おそらく他のパンダさんが赤ちゃんだったときも大変でいらっしゃったんだろうと思います。
 飼育員さん達の陰でのご苦労のおかげだとは思いますが、単体の動物園で、15頭もの赤ちゃんパンダを産み、無事に育てていらっしゃる白浜は、本当に凄いところだと思います。

 関西に住んでいますと、ローカルニュースでしょっちゅう赤ちゃんパンダが産まれたというニュースが流れていた感じで、パンダさんに興味を持つ前は、正直「また産まれたのか~」と、パンダさんの出産についても2年に一度の年中行事という感じで受け止めていましたが、よくよく考えてみるとものすごい贅沢なことだったんですね(*^_^*)

 またお暇な時にでものぞきに来ていただけると嬉しいです(^^)/

by Chocolat (2017-06-13 23:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0