So-net無料ブログ作成
成都パンダ ブログトップ
前の3件 | -

2012年5月 成都パンダ(21) [成都パンダ]

 ★一昨日アップいたしました「成都パンダ(19)」末尾にて、ヤヤと2010年生まれの7人組がタケノコを食べる画像をご紹介したのですが、見られない状態となっており、申し訳ありませんでした。
  
  ご指摘を受け、現在は見られる状態となっております。
  コパンダがシャクシャクタケノコを食べる状況をご覧いただきたいと張り切ってアップした割には情けないことになっておりました(T_T)
  もしご興味がおありでしたら、少しさかのぼることにはなりますが、ご覧ください。

  またご指摘くださったpandatom様、ありがとうございました(^^)/
  大変助かりました~。




 さてさて2012年5月某日、中国は成都大熊猫繁育研究基地にて。


 レッサーくんシリーズです。


レッサーくん8.jpg

 観客用通路で突然身繕いを始めたレッサーくん。
 念入りな身繕いは、まだまだ続きます。


レッサーくん9.jpg

 興奮して周りで騒いでいるのに、全く気にしません。


 ひとしきり身繕いをした後は・・・・

レッサーくん10.jpg

 「あばよ」 悠然と去って行きます。


レッサーくん11.jpg

 「さ、さようなら」 うれしい驚きでした。


レッサーくん12.jpg

 通路を進んでいくと、広い森の中に、たくさんのレッサーくんがいます。


レッサーくん13.jpg

 またフェンスを乗り越えてくる子を発見。
 この子はちょっと毛が抜けているようです。


レッサーくん14.jpg
 
 ブラーン。 ちょっとした曲芸も披露してくれます。


レッサーくん15.jpg

 あちらの方には、セルフサービスでタケノコを掘り出して食べているレッサーくん。
 自由を満喫していますね。


レッサーくん16.jpg

 この子は、喧嘩で耳としっぽを失ったということです。
 とても元気そうでしたが、バランスを取りにくいとか言うことはないのでしょうか。


レッサーくん17.jpg

 仲良しレッサーくん。
 おいしそうにタケノコを食べます。


レッサーくん18.jpg

 タケノコ大好き♡というオーラが出ています(笑)


 私たちは見られなかったのですが、ここのレッサーくんには立つ子も結構いるそうです。
 運がよければ、見られるかも知れません。


 これだけたくさんのレッサーパンダを見たのは初めてかもしれません。
 パンダ基地といえばジャイアントパンダを見なければ、という気持ちになりますが、レッサーパンダもおすすめです(*^_^*)



 成都パンダシリーズは以上をもって終了し、次回からは2012年6月2回目の白浜訪問時のパンダさんの様子についてアップしたいと思います。
 
 やはり白黒パンダにも触れておきたいので、2012年6月2回目の訪問分については、本日11時に公開しておきますので、よろしければそちらもご覧ください。

 それでは失礼します。




人気ブログランキングへ

2012年5月 成都パンダ(20) [成都パンダ]

 2012年5月某日、 中国は成都大熊猫繁育研究基地にて。


 少し時間はさかのぼりますが、外に出たくてたまらない赤パンちゃんたちが楽しそうな、月亮産房(多分)の室内展示場を出て、外の運動場をぐるっと見てみます。


 外にはどうやら大人のパンダさんが展示されているようです。

 
 はじめに目についた看板には、「蜀蘭」の文字が。
 写真には撮りそびれたのですが、白浜の梅梅さんの双子のお姉さんだということです(tochan様のブログ「とうちゃんの白浜パンダファミリー動画集」より。 http://giantpanda.blog.so-net.ne.jp/ )。
 会えて感激!!なのですが・・・・・・。
 この頃には外が非常に暑く湿度がとにかく高く、私も同行者もかなりグロッキーで、ゆっくりと写真を撮れない雰囲気に(^^;)


 
 蜀蘭さんの隣には、あの有名パンダさんがいました。

大人パンダ1.jpg

 アトランタから帰ってきた美蘭さんです。
 美蘭さんの写真を撮ろうと思ったのですが、結局とれず(T_T)

 なぜならば、大人パンダさんがいた運動場は、とても広く、木も茂っていて、奥の方がとても見えにくい状況でした。




大人パンダ2.jpg

 こんな感じ。
 これは、美蘭さんの隣にいた、これまた有名パンダさんの科比さんです(梅梅さんのお兄さんです。 これまたtochan様のブログから拝借した知識です)。
 

大人パンダ3.jpg

 ウロウロ。 人間が暑いということは、毛皮を着たパンダさんはもっと暑い。
 なので、収納口の近くをとにかくウロウロしています。
 ということは、オーディエンスからは最も遠いところにパンダさんがいることを意味します。
 科比さんは、遠目でしか見れませんでしたが、tochan様のブログにも書いてあったとおり大きそうなパンダさんですね。


大人パンダ4.jpg

 またウロウロ。 ウロウロしたら余計に暑いと思うのですが、止まっていても暑い!!


大人パンダ5.jpg

 これはまた別のパンダさん(確か大双さん)。
 大双さんも会いたいパンダのうちの一頭だったのですが、収納口に張り付いていらっしゃったので、顔は見れませんでした。



 大人パンダさんはほとんど見ることができないので、今度はレッサーパンダを見に行くことにします。



レッサーくん2.jpg

 レッサーくん発見。


レッサーくん1.jpg

 うーん、お顔を見せてほしいのですが、なかなかお顔がとれません。


レッサーくん3.jpg

 ちょっとお顔が見えた!!と思ったら、いつものピンぼけ(笑)


 レッサーくん、もっと見たい!と思っていたら・・・・。


レッサーくん4.jpg

 突然目の前にレッサーくんが登場しました。
 柵の外側の観光客の通路なんだけど、出てきてもいいのかな?


レッサーくん5.jpg

 こちらの心配を余所に、レッサーくんはどんどん階段を降りていきます。


レッサーくん6.jpg

 トコトコ。 どんどん歩いて行きます。


レッサーくん7.jpg

 突然立ち止まったと思ったら、毛繕いまで始めました。


 可愛いお顔で、とてもフレンドリーなレッサーくん。
 ジャイアントパンダとはまた違うかわいさがありますね。

 あと一回、レッサーくんが登場します。



 最後になりましたが、引用を許してくださったtochan様、ありがとうございました(^o^)
 

 tochan様のブログへのリンクを貼り付けたいのですが、方法がよく分からず・・・・。
 (私はいつも「とうちゃん パンダ」で検索してたどり着いています)
 パンダに関する深い知識を惜しみなくわかりやすく披露してくださっており、いつも「なるほど~」と思いながら拝見しているブログです。



 それではこれで失礼します。





人気ブログランキングへ

2012年5月 成都パンダ(19) [成都パンダ]

 2012年5月某日、中国は成都大熊猫繁育研究基地にて。


 幼年パンダケージにいるヤヤと2010年生まれの7頭のコパンダたち。
 一心不乱にタケノコを食べています。
 シャクシャクと、楽しげな音が聞こえています。


お昼の赤パンちゃん12.jpg

 柵に邪魔されていますが、左から2頭目のちょっと小柄なパンダちゃん。
 ヤヤの娘のヤーユンちゃんだと思うことにします。
 可愛い~(^o^)



お昼の赤パンちゃん13.jpg

 うーん、やっぱりよく見えない・・・。


お昼の赤パンちゃん14.jpg

 真ん中で、社長のように座る二喜くん(推定)。


お昼の赤パンちゃん15.jpg

 アップにすると、やっぱり柵に邪魔されます。
 でもこの横顔、多分間違いないですね。



お昼の赤パンちゃん16.jpg

 太陽産房の外にあった看板。
 可愛いので撮影しました。
 確かに暑い! ものすごく蒸し暑いです。
 体感的には日本の真夏くらいの感じなので、パンダちゃんには暑すぎますね・・・。


 午後1時頃になり、おなかもすいてきたので、パンダ基地の中のレストランに向かいます。

お昼の赤パンちゃん17.jpg

 ぼけてますが、食器にも可愛いパンダちゃんのイラストが。

 おいしいお料理をたくさん食べた後は、パンダ映画館へ。

お昼の赤パンちゃん18.jpg

 暑くて、また元々かなり疲れていたので、涼しいところに入るとつい眠くなりますが、パンダが映されるとぱっちり目が覚めます(^^;)


 パンダ映画館を出た後は、同行者の「そろそろパンダはたくさん」オーラを感じつつ、出口に向かいます。


 その途中、パンダ14号ケージで大人パンダさん発見!!


隆浜発見1.jpg

 大人ですが、可愛いパンダさんです。



隆浜発見2.jpg

 顔の正面に回り込みます。
 幸せそうな寝顔です。
 しかしこのお顔はもしやもしや・・・・白浜出身の隆浜くんでは?
 隆浜くんを直接見たことはありませんが、他のブロガー様のブログで拝見した隆浜くんの雰囲気にそっくりです。
 特に、コーヒーっぽいステキな色味が(笑)


 看板を探してみると・・・・。

隆浜発見3.jpg

 ああっ!! やっぱり隆浜くんです。
 遠路はるばる中国まで来て、白浜出身のパンダさんに会えるなんて、感激です。
 
 こうなると、雄浜くん、秋浜くん、幸浜くんにも会いたくなりますが、この蒸し暑さと同行者の冷たい視線の中ではそろそろ限界です(^^;)



隆浜発見4.jpg

 最後に、有名なモニュメントをパチリ。



 朝9時過ぎ頃から午後3時くらいまで、6時間弱の短い滞在でしたが、たくさんのパンダちゃんに会えて、楽しい一日でした(^o^)
 機会を作って、また是非訪問したいです。
 でも次回は、もう少し涼しい時期に行くことにしよう(^^;)


 夏の訪問を予定されている方もいらっしゃると思いますが、暑さにはどうかお気をつけください。


 下に、ヤヤと2010年生まれのコパンダが室内でタケノコを食べる動画を載せておきます。
 音が出ますので、ご注意ください。
 パンダちゃんたちがタケノコを楽しむ「シャクシャク」音を楽しんでいただければ幸いです。

<ヤヤと2010年生まれのコパンダたち>
★音が出ます。 ご注意ください。
★動画が見られず申し訳ありませんでした。
 現在は見られるようになっておりますのでよろしければご覧ください。





 次回、大人パンダさんの追加と、レッサーパンダの追加を行い、それで成都シリーズは終了です。

 それでは失礼します。




人気ブログランキングへ
前の3件 | - 成都パンダ ブログトップ