So-net無料ブログ作成
検索選択
番外編~パンダ以外 ブログトップ
前の3件 | -

番外編 [番外編~パンダ以外]

 昨日、熊本で大きな地震がありましたが、九州住まいの方は大丈夫でいらっしゃったでしょうか・・・。
 震度7という巨大地震に、まだまだ落ち着かれないことと思いますが、皆様のご無事といち早い復旧をお祈りしております。
 城好きは、いつもは壮大で美しい熊本城の姿に衝撃を受けましたが、あの頑丈なお城ですらあのような被害を受けているということは、お城以外の被害も甚大だったのではないかと思います。
 


 ブログの方は、若干のバタバタモードで昨日更新が飛んでおりますが、本日夜方から順次とんだ分もアップする予定です。


 こんな大事に、能天気なブログを更新するべきか・・・と悩んだりもしていたのですが、こういう時こそ可愛いパンちゃんたちの画像をお届けする方がよいのかも?という判断で、更新は続けたいと考えております。
 不快に感じられる方がいらっしゃる場合は大変恐縮ですが、ご容赦いただけますと幸いです。


 九州の方は、まだまだ強い余震も続いているようですが、くれぐれもご自身の安全を最優先で考えていただければと思います。
 また日常からは想像もできない事態に、身体も気持ちもお疲れだと思いますので、可能な限り、お体とお気持ちを休めていただければと思っております。


 取り急ぎ。

2014年10月 神戸パンダ(3) [番外編~パンダ以外]

 2014年10月上旬、午後の王子動物園。



 今日はパンダさん要素ゼロになってしまいますが・・・・次は霊長類を見に行くことにします。

1.jpg

 初っぱなは、座り込むゴリラさん。
 しばらく見ていて、何枚か写真を撮ったのですが、このときは微動だにしないようだったので、次の霊長類を見に行きます。



 隣の運動場には・・・

2.jpg

 チンパンジー 「ノシノシ」
 ノシノシ歩き回るチンパンジーさんの姿が。



 しばし歩き回っていたチンパンジーさんでしたが・・・

3.jpg

 チンパンジー 「じーっ・・・」
 最後は座り込んで、のぞき見好きな家政婦さんのような状態に。



 他のチンパンジーさんを探してみると・・・

4.jpg

 チンパンジー2 「申し訳ございません!」
 チンパンジー3 「いえいえ、こちらこそ申し訳ありません!」
 櫓の陰に隠れてよく分かりませんが、もしかして土下座合戦?と思わされるような、チンパンジーさんたちのおしりが見えます。


 ということで、次の霊長類の運動場へ。
 屋内運動場の一つをのぞいてみると・・・

5.jpg

 オランウータン 「そーれっ!!」
 ひもを使って、ブランコのようにぶら下がり、ガラスを足で蹴ってはブラブラするオランウータンさんの姿が。
 躍動感あふれる姿に、ガラスに張り付くお子さん方は大興奮です(*^_^*)



6.jpg

 オランウータン 「どや! 凄いやろっ!!」
 思いっきりドヤ顔のオランウータンさん。



 それもそのはず・・・

7.jpg

 オランウータン 「えーっと、次は右の方に行っとくか」
 このときのオランウータンさん、一カ所でブランコを披露した後、場所を右に左にと移動して、ガラス面のどこにいてもオランウータンさんが近づいてくる様子が見られるよう、工夫していました。
 霊長類だから賢いのだろうとは思っていましたが、ここまで気配りができるなんて、驚くばかりです。



 更に運動場を進むと・・・

8.jpg

 猿 「・・・」
 名前は忘れたのですが、とても綺麗な感じのお猿さんを発見します。



9.jpg

 猿 「・・・」
 L字型の金具にお行儀よくお座りして上の方を気にするお猿さん。
 その目線の先には・・・・



10.jpg

 まだ小さく、薄い色をした小猿ちゃんと、その奥には(この写真では見えませんが)、お行儀のよいお猿さんの奥様とおぼしきお猿さんがいました。


 小猿ちゃんが動くたびに上の方を気にしていたお猿さん、とてもよいお父さんのようです(^o^)



 ちょっと長くなってきましたので、続きは明日といたします。


 それでは失礼します。

2014年10月 神戸パンダ(2) [番外編~パンダ以外]

 2014年10月上旬、午後の王子動物園。



 本日は、ジャイアントパンダさんの登場はないのですが・・・

1.jpg

 レッサーパンダ 「タッタカっ!!」
 コアラ舎を出たところ、とてもお急ぎモードのレッサーパンダさんの姿が。




2.jpg

 レッサーパンダ 「タッタカっ!!!」
 ふさふさのしっぽを振りつつ、どこに向かうのかな?と思っていたところ。



3.jpg

 レッサーパンダ 「ガサガサ」
 木の葉で隠れた奥の方に向かったと思ったら・・・




4.jpg

 レッサーパンダ 「・・・・」
 奥の方で座り込みました。



 この日はとても多くのお客さんがお越しになっており、レッサーパンダさんが動くたびに多くのお客さんが歓声を上げておられたので、ちょっぴりお疲れモードだったのでしょうか・・・

5.jpg

 レッサーパンダ 「・・・・」
 しばらく奥の方から出てくる気配はなさそうです。



6.jpg

 なので、とりあえず、ふさふさのしっぽを激写。



 で、次に前を通りがかったのが・・・

7.jpg

 凜とした風情でたたずむ、マナヅルさんのところでした。



 が、よく見ると、マナヅルさんのえさ場は、雀に占領されています。

8.jpg

 鶴 「えさが食べたくても、食べられない状態でしてね・・・」
 がっかりした風情のマナヅルさん。
 どうやら雀は、マナヅルさんの檻を囲う網の目をくぐり抜けて出入りしているようです。
 隣の鷲のところに行かずに、マナヅルさんのえさ場を狙うあたり、雀もよく分かっています。



 次に通りかかったのは・・・

9.jpg

 アシカプールの前でした。
 しかも折良く、これからえさやりタイムが始まるようです。



10.jpg

 先に、手前の茶色っぽいアシカさんがえさをもらっているようです。


 ひとしきり、茶色いアシカさんがえさをもらった後は・・・

11.jpg

 ちょっと小さめの黒いアシカさんの出番です(*^_^*)



 が、このアシカさん・・・

12.jpg

 アシカ 「ほな、サイナラ!」
 魚を一匹もらうたびにいちいちプールに戻っていきました。



13.jpg

 で、しばらくは、飼育員さんが一人で立ち尽くしていると思ったら・・・



14.jpg

 アシカ 「えさもらいに来ましたで」
 再び飼育員さんの元に戻ってえさをもらう、というのを、私が見ていた限りでも8,9回は繰り返していました。



 アシカさんが行ったり来たりする様子を何とか写真に収めようと思ったのですが、動きがあまりに速くてなかなかいい写真が撮れずでした(^^;)
 頻繁な動きに、せっかく魚をもらっても、エネルギーロスが大きいのでは・・・と思ったりもしたのですが、あれは、芸の訓練か何かの一環だったのでしょうか・・・。



 少し長くなりそうなので、続きは明日といたします。
 それでは失礼します。

前の3件 | - 番外編~パンダ以外 ブログトップ