So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の3件 | -

2017年2月 白浜パンダ(53) [白浜パンダ(永明・良浜)]

 2017年2月下旬、午前中のブリーディングセンター。



 右側の屋内運動場では。

竹を丸太に持ち上げられない結浜(2).jpg

 結 「カジジ♪」
 竹を口にくわえた結ちゃんが。




竹を丸太に持ち上げられない結浜(7).jpg

 結 「バササ~」
 派手に竹を持ち上げながらも。



竹を丸太に持ち上げられない結浜(15).jpg

 結 「よいちょ、よいちょ」
 竹をなかなか丸太の上まで持ち上げられない様子だったその時。




 右側の屋外運動場では。

8.jpg

 永 「はおち~♪」
 永明さんが、ステキな笑顔で「はおち~♪」を披露しておられました。




9.jpg

 永 「おや、「はおち~♪」を見られてしまいましたか・・・」
 引き続きのステキなペロリ♪披露に、運動場にいるマニアのテンションはMAXです(≧∀≦)




10.jpg

 永 「マニアさんは、単純ですなぁ(笑)」
 その後もステキな笑顔連発の永明さん。




11.jpg

 永 「モグモグ♪」
 横から見ても、ステキな笑顔で竹を召し上がっておられました。




12.jpg

 永明さんのシルエットと、観覧車と、白浜の青い空を激写。
 大阪も白浜も、冬には綺麗に晴れた日が多いものの、白浜の青空を見ると、空気の綺麗さを実感します。




 マニアが白浜の美しい青空に気を取られている間も。

13.jpg

 永 「モグモグ♪」
 永明さんは、美味しそうに竹を召し上がっていました。




14.jpg

 永明さんならでの、肘掛けシステムも稼働中。



 竹を食べる永明さんですが。

15.jpg

 斜め後ろから見ても。




16.jpg

 後ろから見ても、本当にステキなフォルムをしておられます。




 この頃の結ちゃん。

竹を丸太に持ち上げられない結浜(32).jpg

 結 「なかなか上手くいかないにゃ~」
 引き続き、丸太の上まで竹を持ち上げようと奮戦していたものの。




竹を丸太に持ち上げられない結浜(34).jpg

 結 「竹しゃん、また落ちそうでしゅ・・・」
 まだまだ体も小さかったことから、なかなか竹を上に引き上げることが出来ず。




 そうこうしているうちに。

竹を丸太に持ち上げられない結浜(38).jpg

 結 「にゃ~っ!?」
 手を滑らせた結ちゃん。




竹を丸太に持ち上げられない結浜(40).jpg

 結 「ドサリ♪」
 可愛く丸太から落下していたのでした(*^_^*)



 この時生後5ヶ月くらいだった結ちゃん、まだまだ赤ちゃんだった1月の訪問時から比べても、活発になって可愛かったです(^o^)



 それでは失礼します。


nice!(3)  コメント(0) 

2017年2月 白浜パンダ(52)

 先週末もバタバタモードのあおりを受け、更新が飛びまくっていました。
 今週も飛び飛び更新になる可能性が高そうですが、ご容赦いただけますと幸いですm(_ _)m


 2017年2月下旬、アドベンチャーワールド訪問が叶いました。
 前回訪問から約1ヶ月半後の訪問でして、その時の結ちゃんの様子は、下記でご覧いただけます。
      ↓
  https://pandango.blog.so-net.ne.jp/2017-03-12-1


 さてさて、2017年2月下旬、午前中のブリーディングセンター。


 右側の屋内運動場では・・・・

3.jpg

 結 「ママの背中に乗っかりたいでしゅ・・・」
 この時5ヶ月の結ちゃんが、ママの背中を虎視眈々と狙っていたり。



竹を食べたい良浜に邪険にされる結浜(1).jpg

 結 「カジカジ♪」
 丸太をカジカジしていたり。




竹を食べたい良浜に邪険にされる結浜(3).jpg

 結 「トコトコ♪」
 やっぱりラウちゃんの方に向かって歩いてみたり。




竹を食べたい良浜に邪険にされる結浜(6).jpg

 結 「にゃ~っ!?」
 ラウちゃんに絡んでみたものの、一撃で撃退されちゃったり。




竹を食べたい良浜に邪険にされる結浜(10).jpg

 結 「よいちょ、よいちょ」
 その結果、竹の上を必死で逃げてみたりしていた頃。



 右側の屋内運動場には。

1.jpg

 永 「モグモグ♪」
 白浜の王こと永明さんが、竹を召し上がっていました。



 正面に回ってみたところ。

2.jpg

 永 「ん? お客さんがいらっしゃったようですな」




3.jpg

 永 「おやまあ、マニアさん、いらっしゃい♪」
 ステキな笑顔での歓迎に、マニアのテンションもMAXです(≧∀≦)




4.jpg

 永 「・・・相変わらず粘っこい視線ですな・・・」
 マニアのしつこさに若干辟易した様子の永明さん、竹でお顔を隠したりもしておられましたが。




5.jpg

 永 「・・・マニアさんもお客様、仕方ありませんな・・・」
 が、さすがは永明さん、マニアに対してすらステキなお顔をみせてくださいます。




6.jpg

 永 「にゅぅ~」
 竹を食べる合間には、首を伸ばした面白い体勢で竹を食べるサービスも。



 首ニュ~の後は。

7.jpg

 永 「おや、首を伸ばしたところを見られてしまいましたか」
 いつもの端正なお顔に戻った永明さん。



 どの写真を見ても、変顔の一枚もないあたり、永明さんの男前っぷりがうかがえます。
 

 それでは失礼します。

nice!(2)  コメント(0) 

2017年1月 白浜パンダ(67) [白浜パンダ(永明・良浜)]

 2017年1月中旬、午後のブリーディングセンター。



 屋内運動場の観覧通路から、右側の屋外運動場に出てみますと。

2.jpg

 目の前にはとっても綺麗な青空が広がっていました。




 綺麗な青空を見ると、それだけで幸せな気分になるというものなのですが、目線を少し下の方に落としてみたところ。

1.jpg

 木陰に、さらなる幸せの元を発見!です(*^_^*)



 幸せの元が爆睡中であったことから、結ちゃんの収納などを見た後に、再度右側の屋外運動場に戻ってみたところ。

3.jpg

 永 「ぐー」
 幸せの源こと永明さんが、今度はヘソ天でお休み中でした(^o^)



 更にフラフラした後に、右側の屋外運動場に戻ってみましたら。

4.jpg

 永 「ぐー」
 永明さん、今度はうつ伏せでお休みになっていました。




5.jpg

 お休み中の永明さんを、斜め後ろ方向から激写。
 この体勢だと、お休み中の横顔が撮れそう♪と、テンション高めに永明さんの真横へと移動します。



 が、こういうときこそ日頃の行いが出てしまうということで。

7.jpg

 真横から狙った永明さんの横顔は、櫓の影で隠れてしまっていたのでした。




 マニアの腕前では、撮影後の明度補正は100%ムリだな~と、あきらめの境地に至ったその時。

8.jpg
 
 永 「ぐー」
 突然、永明さんのお顔が鮮明に写り始めます。



 さすがは昨今のデジタル一眼、マニアのカメラの腕前を見切って勝手に明度補正をしてくれたようでして。

9.jpg

 永 「ぐー」
 南国の強い日差しが原因の濃い日陰にいらっしゃるにもかかわらず、永明さんの安らかでキュートな寝顔もバッチリです(*^_^*)



 永明さんの寝顔のキュートさの余り、ちょっと引いて撮影してみたところ。

10.jpg

 おしりのあたりに、「ご用」の形跡が見られるのはご愛敬です(^o^)



 更にちょっとだけ角度を変えて永明さんのお顔を狙ってみます。

11.jpg

 永 「ぐー」
 とてもにこやかで、ステキな笑顔の永明さんの撮影に成功です(≧∀≦)



 と言ったところでこの日もタイムアップ、そろそろ帰らなければな~と思いつつも、左側の屋内運動場の様子を見てみたところ。

12.jpg

 訪問の直前に降り積もった雪がまだ溶けきっていなかったようで、日陰部分にはまだまだ雪が残っていました。




 明日以降、2017年2月訪問分をアップしたい・・・と思っているのですが、今週後半もバタバタモードが続きそうですので、どうなることやら(^^;)


 それでは失礼します。

 
nice!(2)  コメント(0) 
前の3件 | -